サポートホーム blog

あなたの笑顔が見たいから・・サポートホームが住まいのお役立ち情報をお届けいたします。

うるま市 K様邸 浴室・トイレ改修工事(ユニットバス)

うるま市にて、サポートホームで施工させて頂きました
浴室・トイレ改修工事をご紹介します。

施工前の現状は、廊下から浴室・トイレへの入り口となる
扉を開けると元々、ワンフロアーで、簡易的な間仕切り壁と
シャワーカーテンで浴室とトイレを仕切っている状態で
床はタイル張りでした。


施工前 1
IMG_1231_convert_20160109134741.jpg

施工前1の画像は廊下側から扉を開けて
右手がトイレ、正面に洗面化粧台があります。
右奥に浴室となっていました。


施工前 トイレ
IMG_1229_convert_20160109134722.jpg

施工前 浴室
IMG_1226_convert_20160109134659.jpg

浴室はバスタブが無くシャワーだけでした。
今回はユニットバスを設置するので、もちろんバスタブも付く予定です。

完成イメージ図
QS_20150611-104610_convert_20160109135110.png

QS_20150611-104728_convert_20160109135128.png

完成イメージ図で仕上がりを確認していただき了解を得て
工事着工です!


まず始める作業は既設の浴室・トイレの解体作業からです。
リフォーム工事は、ほとんどのケースで壊すことから始めます。


解体撤去状況
IMG_1435_convert_20160109134807.jpg

次は、設備工事です。
コンクリートの土間部に埋設する配管を設置して
コンクリートを流し込みます。


配管状況
IMG_1456_convert_20160109134828.jpg

ユニットバス墨出し状況
IMG_1473_convert_20160109134852.jpg

コンクリートを流し込み、左官仕上げで表面を均した後
コンクリートが固まってから 『墨出し』 作業を行います。
『墨出し』とは、建築の専門用語で建物の柱の中心線や床・壁の仕上げ面の
位置など、
工事の基準となる線を構造体などにしるすことです。

画像はユニットバスの排水・給水・給湯の位置や、土台の位置
設置スペースの基準線をコンクリート土間の上にしるしたところです。


施工後
IMG_1594_convert_20160109134941.jpg

墨出しをした上に、ユニットバスを設置すると完成です!

IMG_1593_convert_20160109134918.jpg

洗い場にはカウンターも付いています。

IMG_1595_convert_20160109135007.jpg

そして、今まで無かったバスタブも付いています。
実は施主様の奥様が、寒い本土のご出身で浴室にはバスタブが無いと
お風呂に入った気がしないと言っておられました。
沖縄でも冬の寒い日や、リラックスしたい時はお湯を張って
のんびりポカポカいい気分ですよね!
また、ユニットバスは気密性も高いので以前よりは
浴室自体が暖かくなりました。


IMG_1602_convert_20160109135052.jpg

廊下側から見るとこんな感じです。
正面に洗濯機パンを設置して、以前は無かった
脱衣所兼ランドリースペースになりました。


IMG_1599_convert_20160109135028.jpg

トイレも新しくなり、今までシャワーカーテンで仕切っていた
入り口にも折り戸を取付てプライバシーも確保できました。


QS_20150611-104610_convert_20160109135110.png

完成イメージ図の通りに仕上がったと施主のK様にも
喜んでいただきました!


サポートホームは、水回りのリフォームも経験豊富な
増改築相談員が親切丁寧にご相談をお受けします。
お気軽にご相談ください!


フリーダイヤル 0120-340-181

よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ うるま(市)情報へ
にほんブログ村
  1. 2016/01/11(月) 19:13:03|
  2. 浴室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
iタウンページ