fc2ブログ

サポートホーム blog

あなたの笑顔が見たいから・・サポートホームが住まいのお役立ち情報をお届けいたします。

コンクリート剥離|爆裂|補修工事


こんにちは
先日、金武町にて梁の剥離補修工事をご依頼いただきました!

施工前
11004.jpeg

21004.jpeg

大きなひび割れができて、今にも破片が落ちてきそうです
先日の記事でもお話しましたが
遠くから見ていると大したことないひび割れや破片に見えていても、
間近で見ると大きくてとてもキケンだということがわかります。

剥離している部分を叩き割って落として、専用の補修材でしっかりと補修してから
補修あとが目立たないように模様吹き・塗装をして仕上げます。

施工後
31004.jpeg

41004.jpeg

台風シーズンで「あのひび割れ、大丈夫かな~」と不安に思っている方は
お見積は無料になっておりますので、ぜひお気軽にご相談ください

お問い合わせはこちらまで
フリーダイヤル0120-340-181
営業時間9時~18時 

LINEからのお問い合わせも24時間受付中です♪
友だち登録はこちらをポチ
友だち追加
パソコンでご覧の方は
スマホでコチラ↓を読み取ってください
LINEQR

お支払いは
クレジット
クレジット

リフォームローン
ローン

もご利用いただけます

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ うるま(市)情報へ
にほんブログ村

テーマ:沖縄リフォーム - ジャンル:地域情報

  1. 2021/10/05(火) 18:41:57|
  2. 補修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

段差改修工事

おはようございます!(^o^)丿
今日は以前に施工した、段差改修工事をご紹介します。


施工前①


住宅の敷地入口部にある、鉄骨門扉の下にある
コンクリートのスロープに微妙に段差があるため
つまずきやすい現状を改善するために、スロープを撤去して
階段状にしました。


施工後①
CIMG1382_convert_20160516100426.jpg

また、玄関へのアプローチ部のコンクリート土間が
雨が降ると水はけが悪くて水溜りになるので
新たにコンクリート土間を打ち直して、水勾配をとりました!


施工前②
CIMG1305_convert_20160516100323.jpg

施工後②
CIMG1380_convert_20160516100346.jpg

サポートホームでは、住まいの『ちょっと困った!』をより良くします!(^^)v

経験豊富な増改築相談員が適切なアドバイスをいたします
お気軽にご相談ください!


フリーダイヤル 0120-340-181
お問合せお待ちしております。<(_ _)>
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ うるま(市)情報へ
にほんブログ村

テーマ:沖縄リフォーム - ジャンル:地域情報

  1. 2016/05/16(月) 10:21:23|
  2. 補修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょこっとプチ補修!

今回は車に激突されて破壊された、コンクリートの花壇を

部分的にちょこっとプチ補修したいと思います。


施工前
1_convert_20141010143004.jpg

破損程度からみても、かなり強い衝撃を受けたのがわかります。

2_convert_20141010143020.jpg

削岩機を使い破損部のコンクリートを取り除いていきます。

3_convert_20141010143044.jpg

花壇内部の土も同じく取り除き、型枠を組みつける準備をします。

4_convert_20141010143059.jpg

型枠取付作業を終えて、コンクリートを流し込み型枠を解体すると

だいぶ元通りに近づいてきました!


6_convert_20141010143123.jpg

最後に塗料を塗って完成‼

施工後
10_convert_20141010143206.jpg

ちょこっとした補修工事から、全体的な大きな補修まで

サポートホームにお気軽にご相談ください!


親切丁寧に、ご対応いたします。

フリーダイヤル 0120-340-181



にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ うるま(市)情報へ
にほんブログ村
  1. 2014/10/10(金) 14:53:30|
  2. 補修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お墓の補修!(ブロック塀)

沖縄では、お墓の袖壁にはブロックやコンクリートで作られている物も

結構多いと思います。(ほとんどがそうじゃないでしょうか?)

今回は、お墓の補修工事を紹介したいと思います。


施工前
IMG_1512_convert_20111211110027.jpg
お墓はご先祖様から、代々受け継がれ長年の歳月をかけて経年劣化して行きます。
IMG_1507_convert_20111211105910.jpg
また、沖縄では沖縄特有の旧暦・琉球風水や、民間信仰・地域の習慣などが有り

気になさる方は、お墓の新築や工事は、時期が重要だとよく言われます。

その時期を逃してしまうと、工事に着手できずに長年延ばし延ばしに

なってしまっていると言う、現実も有るのではないでしょうか。


IMG_1509_convert_20111211105954.jpg
上の写真はブロックの壁が分離していて、今にも倒れかかりそうです。

IMG_1513_convert_20111211110113.jpg


施工後
IMG_1685_convert_20111211110142.jpg
倒れかかったブロックの壁を撤去して、新たに積みなおしました。

周囲の草木も撤去して、お墓の表面もキレイに下地処理をして

仕上げモルタルにて、上塗しました。


サポートホームは、お墓の補修から塗装防水まで対応いたします。

お気軽にご相談下さい!!

お墓は、第二の住まいとも言われますね!

キレイにすると、気持ちの良いものです。

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ うるま(市)情報へ
にほんブログ村

テーマ:沖縄リフォーム - ジャンル:地域情報

  1. 2011/12/11(日) 12:19:35|
  2. 補修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モルタル浮き。

KC3X0001_convert_20110917175247.jpg
上の写真は、コンクリート躯体立ち上がり部から

モルタル仕上の笠木が剥離している写真です。

いわゆる、モルタル浮き症状です。

モルタル浮きを調べる方法は、打診棒(打診ハンマー)などで

直接モルタル部を、叩きながら変化する音を

聞き分ける方法があります。

浮きの無い場所は、コツコツと一定の音がしますが

モルタル浮き部は、ポコポコと内部に

空洞が有るような音がします。

素人の方でも聞き分けられれば、打診は可能です。

コンクリート躯体と、仕上モルタル部は

一概には言えませんが、いずれ浮き剥離する物だと

考えたほうがいいですね。

上の写真の場所は屋上ですが、台風の多い沖縄では

落下すると危険性を伴いますので、より注意が必要ですね!!

サポートホームでは、モルタル浮き部の撤去補修

また、エポキシ樹脂注入工法なども対応いたします。

お気軽にご相談ください。



受付フリーダイヤル 0120-340-181
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ うるま(市)情報へ
にほんブログ村

テーマ:沖縄リフォーム - ジャンル:地域情報

  1. 2011/09/29(木) 14:44:56|
  2. 補修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
iタウンページ